Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ア・マ・ゾーン  ザップ・ママ
A Ma Zone ZAP MAMA
'99年発売の4作目。前作7の様々な音楽との連携を目指したZAP MAMAの成果が花開いた作品と言えるでしょう。
レコーディングにはザ・ルーツ、カメルーンからアフロ・ポップを発信した重鎮マヌ・ディバンゴ、スピーチらが参加。これらの強力なプレゼンスをただ拝借するのでなく、新曲を共作するなどインタラクティブな創作で話題をさらった作品です。
現在のZAP MAMAの系譜に繋がる音作りはこのような取り組みがあっての事なんだなあ、と妙に納得。ピグミーらしさもちゃんと活きてます。
評価<9>
アマゾン詳細ページへ 
輸入盤は→こちら、ジャケは輸入盤の方が断然良いと思います
中古なら→eBOOKOFFで探す ネット最大級のフリーマーケット楽天フリマで探す
| 犬楠 | 14:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
『7』 ZAP MAMA
7 ZAP MAMA7 ZAP MAMA
ZAP MAMAのサード。
女性アカペラコーラスの公式を取り払い、より広範囲な音楽と連携する方向へとシフトし、マリー・ドルヌの個人的活動の転機となったアルバムといわれています。
ソウル、ヒップ・ホップ、レゲエなど多様なジャンルの音楽との、フィービー・スノウやエッタ・ジェイムスのナンバーをカバーしています。
マリー・ドルヌのボーカルに思わず聞きほれてしまいますね。
評価<8>
アマゾン詳細ページ
中古なら→eBOOKOFFで探す ネット最大級のフリーマーケット楽天フリマで探す
| 犬楠 | 11:52 | comments(0) | trackbacks(0) |
Sabsylma  ZAP MAMA
Sabsylma  ZAP MAMASabsylma
ZAP MAMA

デビューアルバムの世界的な成功を受けて作成されたセカンドアルバム、'94年の発売です。
女性のみのアカペラ路線、曲の構成もデビューアルバムを踏襲した感じ。
続けて聞くと少しゲップ、って感じかしら。
評価<7>
アマゾン詳細ページ
中古なら→eBOOKOFFで探す ネット最大級のフリーマーケット楽天フリマで探す
| 犬楠 | 11:33 | comments(0) | trackbacks(0) |
Adventures in Afropea 1   ZAP MAMA
2月は今まで聞いたことの無かったZAP MAMAの過去のCDを4枚買い集めて聞いてました。これはもちろん去年出たZAP MAMAのAncestry in Progressに触発され、今まで手にした事すらなかったマリー・ドルヌの軌跡を辿ってみたくなったからです。
4枚のアルバムを購入しましたが、注文しても手元に届くまで時間がかかり、難儀しました。
Adventures in Afropea 1  ZAP MAMAAdventures in Afropea 1
ZAP MAMA

正確にはデビュー版ではありません。デビューアルバムはZAP MAMAですが、お値段が高かったのでこちらを購入いたしました。ZAP MAMAの方は'91年発表。ベルギーで1万5000枚、ヨーロッパで10万枚を売り上げるヒットを記録。'93年にこちらのアルバムがアメリカで発売されると、ビルボード誌のワールド・ミュージック・チャートで19週間連続1位となるなど、とっても話題になったアルバムです。
ボーカルのマリー・ドルヌはコンゴ共和国産まれ。母はコンゴ共和国、父はベルギー人。内乱で父が死に、母と共にピグミーの住む森に一時期姿を隠していたこともあったそうです。その後母親と共にベルギーに移住。ベルギーでは母からピグミーの歌唱方法のレッスンを受ける一方で、西欧のポピュラー音楽にも接しながら成長してきたという方です。
このアルバムでは、ピグミーの歌そのものの曲もあれば、ベルギーや西欧の音楽あり、アフリカのその他の地域の音楽あり、ごちゃ混ぜながらも楽しいひと時を過ごさせていただきました。
私にもう少し西欧の音楽の知識があって元ネタを知っていればもっと楽しめたのかも知れませんけど^^;
評価<8>
価格: ¥1,311 (税込)
アマゾン詳細ページ
中古なら→eBOOKOFFで探す ネット最大級のフリーマーケット楽天フリマで探す
続きを読む >>
| 犬楠 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) |
ガーナ・サウンズ(2) ガーナ70年代のポピュラー音楽
ガーナ・サウンズ(2)ガーナ・サウンズ(2)
Ghana Soundz: Afrobeat, Funk and Fusion in 70's, Vol. 2

満面の笑み、このジャケ見て下さいよ。
ふらりと入ったタワレコで発見、ああガーナ・サウンズの続編が出たんだ、しかしイケてるジャケだなあ。といいうことで早速購入しました。
そりゃ、70年代のポピュラー音楽ですから全ての人を満足させられるかどうかは疑問ですけど、とにかく楽しいアルバムです。
ハイライフと呼ばれる伝統的な音楽をベースに、ファンクありジャズ(フュージョン)ありアフロビート(っぽいの)あり、の大満足の14曲。
ただ単に、当時ヒットした曲を集めたのではないラインナップに大満足。まだまだあった!って感じでしょうか。
音楽的にはナイジェリアに近いと思いますが、名も知らぬミュージシャンたちが繰り出す音楽には「豊潤」という言葉がぴったりのような気がします。<10>
CD (2005/01/21) ¥2,520 (税込) アマゾン詳細ページ
輸入盤はこちら
続きを読む >>
| 犬楠 | 23:28 | comments(0) | trackbacks(1) |
メデフ(サハラ、いにしえの唄)
medejメデフ(サハラ、いにしえの唄)メデフ(サハラ、いにしえの唄)
Medej Cantos Antiguous Saharauis

このブログでも過去には、ティナリウエン砂漠のフェスティバルのことを紹介させて頂きましたが、これがトドメでっせ、というようなアルバムを買ってしまった!という感じです。
批判をおそれずに大雑把にいえば、パキスタンのヌスラット様のカッワリーのようなアッラーに捧げる曲もあれば、日本の「音頭」調の曲も入っていて、え、これのどこがアフリカ?といっった感じ。多彩でありながら活き活きした音が跳ねてる、と言う感じ。
砂漠のフェスやティナリウエンばかりでなく、マリ周辺の奥深い音楽に触れた感じです。マリの音楽にはやられっぱなしです。
評価<9>
¥2,940 (税込)CD (2004/11/14) アマゾン詳細ページ
続きを読む >>
| 犬楠 | 23:32 | comments(0) | trackbacks(0) |
JAGATARA DVD この~!!(もうがまんできない)
じゃがたらJagatara DVD「この~!!(もうがまんできない)」「この~!!(もうがまんできない)」
じゃがたらJAGATARA

発売と同時に買っちゃいました。
このDVDは2003年11月に発売されたナンのこっちゃいHISTORY OF JAGATARA 1〜3を、楽しーく、そして懐かしーく鑑賞させていただいた私としては、本DVDの出来や如何に?と、発売をとても楽しみにしていたのです。
前のDVDとちょっとだけ映像がダブって入るものの、このDVDはロックをする者”江戸アケミ”に照準を合わせた編集になってます。
どちらかというとJAGATARAというバンドの「音楽」を映像とともに確認したいという人を満足させることはできないかもしれません。ただ、そういうミュージシャンが現在居ない、からこそこういう映像が世に出た訳なんでしょう。編集者のひとりであるOTOの解説読みながらそう思いました。
思いいれは判るけど、鮎川誠との対談はちょっと冗長かなあ。
JAGATARAの音と映像を確認したい人は、むしろナンのこっちゃいHISTORY OF JAGATARA 1〜3でしょうね。
価格: ¥3,990 (税込) DVD (2005/02/09) リージョン 2 (日本国内向け) アマゾン詳細ページ
続きを読む >>
| 犬楠 | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |