Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ロビンソンの庭
ロビンソンの庭ロビンソンの庭
この映画好きでした、何回も見ました。
小学校のような廃墟に住みこんだ女性がだんだんと緑に飲み込まれていく、そんなストーリーだったかなあ、ところどころに挿入される映像はアシッドの世界、監督かなりやってたんじゃ?と思わせるところもああったりなんかして^^;
たしかカンヌ映画祭か何かで賞を貰った作品だったような気が、、記憶がかなりあいまい、、^^;
町田町蔵(現在は町田康ね)が出てきて、キンカン塗るシーンが結構印象的だったりします、「塗って塗ってまた塗って、、」町蔵やってくれるぜ
音楽担当はJAGATARA、クレジットをよくよく見たらOTOも出演していた、
DVDワイドスクリーン
出演:太田久美子,町田町蔵,上野裕子,CHEEBO,OTO他
監督: 山本政志
エディション:リージョン 2 (日本国内向け)
アマゾン詳細ページ
中古なら→eBOOKOFFで探す ネット最大級のフリーマーケット楽天フリマで探す



| 犬楠 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(2) |
ごくつぶし JAGATARA
ごくつぶし JAGATARAごくつぶし JAGATARA
オリジナルでは収録曲が2曲、1曲目が20分、2曲目も15分と、「ごくをつぶした」から「ごくつぶし」。しかしここに収められたSUPER STAR?、BIG DOORの2曲はいずれも名曲。JAGATARAが辿り付いた地平が、日本ロックの歴史に残る名盤として残されたものだと思います。
一曲目を除き全てスタジオでの一発録音に近かったという話、こんな音楽力のあるバンドが日本に存在したこと事態が驚き。
CD (1999/09/22) ¥1,709 (税込) アマゾン詳細ページ
続きを読む >>
| 犬楠 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
それから JAGATARA
それから JAGATARAそれから JAGATARA
「インディーズの帝王じゃがたら」のメジャーデビュー盤。
「開放的なビートにザッパ風の遊び。言いたいことをちゃんと言っている江戸アケミのヴォーカル。」なんて紹介をされてます。
このアルバムは当時のミュージックマガジンの年間最優秀アルバムに輝くなど、JAGATARAの最高傑作と言われてますけど、インディーズの方が良かったんじゃないか?とかいろいろ物議をかもしたアルバムです。
マスコミの対応や世間の反応に対して当時江戸アケミは相当ストレスを感じていたようです。
かくいう私は所有してません。アマゾンのレビューが面白くなかったり、とかジャケが気に入らないとか、収録曲見て止めた、とか、いろいろ理由はあるんですけど。今更ですが、「そんな話題になったあるばむだからこそ、市場から消え去る前に買っとこう!」とこんな適当なレビューを書きながら心に決めたのであります。
CD (1999/09/22) ¥1,709 (税込) アマゾン詳細ページ
続きを読む >>
| 犬楠 | 12:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
ニセ預言者ども JAGATARA
ニセ予言者ども JAGATARAニセ予言者ども JAGATARA
前作裸の王様と基本的には同じファンクロック路線です。
こちらも4曲収録、やはり濃ゆい演奏の質はいっしょ、スゴイです。
2.みちくさ のサビの部分とか、4.都市生活者の夜 に漂う孤独感とか、今聞いてもとても良い感じです。
このアルバムに収録されてる曲はいずれもライブでいつも演奏されていた曲のようです。
CD (1999/09/22) ¥1,709 (税込)アマゾン詳細ページ
続きを読む >>
| 犬楠 | 11:51 | comments(0) | trackbacks(0) |
裸の王様 JAGATARA
*2裸の王様JAGATARA
暗黒大陸じゃがたら 改めバンド名をJAGATARAとした最初のアルバム。音的には「南蛮渡来」のどろどろした感じはありません。この辺は賛否両論ありました。スピード感のある垢抜けたファンクロックを貫き通してます。
収録はたった4曲、一曲あたりの密度が濃いのがJAGATARAらしいといえばらしい。
が、1.裸の王様、4.もうがまんできない あたりの曲は江戸アケミらしい主張が伝わってきます。
CD (1999/09/22) ¥1,709 (税込)アマゾン詳細ページへ
続きを読む >>
| 犬楠 | 11:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
南蛮渡来 暗黒大陸じゃがたら
南蛮渡来 暗黒大陸じゃがたら南蛮渡来 暗黒大陸じゃがたら
どのくらい繰り返して聞いたか判らないくらい聞きました。本当にお世話になりました、って感じ。
パンク的、ファンク、アフロビート、もったいないくらいの音楽の要素がぎっちり詰まったアルバムだと、音楽好きなら聞きなさいよ、と。
初めて聞いたのは4半世紀前、LPレコードでしたよ。とにかく忘れられないくらいインパクトが強くて、CD化された時も購入して、久々に聞いてみたけど、ちっとも古くなっていない、、のです。
まあ青洟たらした青年だった私の音楽嗜好の心の奥底をくすぐる何かがこのアルバムにはあって、中年になった現在でも心震わす何かがあるんだよねえ。
CD (1999/09/22) 価格: ¥1,709 (税込) アマゾン詳細ページ
eBOOKOFFで探す ネット最大級のフリーマーケット楽天フリマで探す

続きを読む >>
| 犬楠 | 11:03 | comments(0) | trackbacks(1) |
JAGATARAの軌跡、奇跡?
2月に購入したDVD、じゃがたらのこの~!!(もうがまんできない)を見てから、再び棚をごそごそして、昔買い揃えたCDなどを聞いたり、2003年発売のDVD「ナンのこっちゃいHISTORY OF JAGATARA 1〜3」を再びみたりなんかして、、改めて日本の唯一無二のバンドJAGATARAの凄みを改めて感じてました。
たくさんの伝説を産んだバンド。フロントマンの江戸アケミの突然の死によってバンドとしての生命を終えてしまったのですが、ベースのナベちゃんこと渡辺さんとアルトサックスの篠田さんのまるで後を追うかのような死、バンドの生き残りのその後の人生、、
デビューアルバムの南蛮渡来(暗黒大陸じゃがたら)の衝撃から気がつけばもう4半世紀、移り変わりの激しいポピュラー音楽の世界にあっても、その存在感がますます重みをまして行っているような気がしてしょうがないのです。
へなちょこレビューアーの私ですが、大胆にもJAGATARAの残した軌跡、奇跡?について振り返ってみようと思います。
続きを読む >>
| 犬楠 | 10:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |