Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ロンドン・シーン/フェラ・クティ
シャカラ/ロンドン・シーンシャカラ/ロンドン・シーン
フェラ・クティ Fela and The Africa70

うーん、買ったのは良いけど、音源として 1.レディ 2.シャカラは持ってるぞお!
2枚のアルバムを一枚にまとめたから、そういうことも「あるある」
でも久々に聞くと新鮮、フェラ・クティのアフロビートの初期形、こりゃすんばらすいー、
フェラの70年代にはずれナシ、の格言を地で行ってるアルバムです

ロンドンシーンの方は初めて聞きます、なんか別々の個性のあるアルバムを発売別にむりむりカップリングしちゃったと言う感じ。めちゃめちゃ違和感が、、、
でもオンガクは聞き様、ですよ、ロンドンシーンはロンドンシーンで楽しい、西欧社会での「受け」を狙ったらこういうアルバムになるんだろうねえ。
いやいや、フェラ・クティはねちっこいと言う認識を改めさせていただきましたよ
アルバムの発売はロンドン・シーンの方が後なのに、音づくりはロンドンの方が前なのね、
はっきり言ってイケてます
手にいれてよかったー、もう4月だけど3月の購入品ではロンドン・シーンがベスト

犬楠的評価<10>
大満足(^^♪

アマゾン詳細ページ
| 犬楠 | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
エレファント・ラプソディ
Elephonic RhapsodiesElephonic Rhapsodies
Richard Lair, Thai Elephant Orchestra David Soldier

告白:ゾウのサイトを運営してます^^;
このページにはゾウジャケCDのページを作ってます
家計を圧迫しない程度に象ジャケのコレクションもしてます
このCDはゾウジャケだけではなくて、ゾウ自身が演奏してるCDです
タイでは使役ゾウも森林破壊により余剰気味、その余剰気味のゾウたちに音楽をさせたら、どうよ?と言う感じでプロジェクトが行われて作られたのがこのCDの第一弾、これは第二段です、
聞いた感想としては、第一弾の勝ち(^^♪だなあ
演奏しているゾウ自身がとても楽しそうだし、なんせタイ音楽っぽいのですよ

第2弾はアジアゾウがとっても好き、と言う人だけが所有して良いアルバム
ちなみに私はそのうちのひとりになってしまったのであった(ーー;)

でもこれ生で聞きたい、絶対聞きたい、うう、聞きに行きタイぞう

データ
CD (2004/11/16) ¥2,045 (税込)
アマゾン詳細ページ
| 犬楠 | 22:57 | comments(5) | trackbacks(0) |
コンゴトロニクス ココノ・ナンバーワン
Konono No.1Congotronics Konono No.1
リケンベと呼ばれるコンゴの親指ピアノにアンプをつないで、伝統楽器の太鼓や車の廃材から作ったパーカッションがぺしぺし、ハンドマイクを通したようなボーカル、音はゆがみまくり、うねりまくり、とってもワイルド。
トランスというか、ミニマルというか、ブラジルのショーロみたい、というかとにかくこんな音聞いたこと無い。
親指ピアノという楽器からは全く創造できない過激さ、でも演奏しているのはその辺に居るおっさんたちだったりするところがアフリカの音楽らしいといえばらしいかもしれません。結成25年のベテランバンドの初のスタジオ録音。
フランコやパパ・ウエンバだけじゃなくてコンゴ共和国にはこんな音もあったのね、という感じです。
ヨーロッパではクラブシーンでも大うけだったりするそうです。
価格: ¥3,210 (税込)CD (2005/02/28) ディスク枚数: 1
評価<9>
| 犬楠 | 12:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |