Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Oyaya! アンジェリーク・キジョー
Oyaya! アンジェリーク・キジョーOyaya!
アンジェリーク・キジョー

前作ブラック・アイヴォリー・ソウルでは北部ブラジルの音楽を、そして今作品はキューバ音楽を中心としたラインナップ。
続きを読む >>
| 犬楠 | 09:02 | - | trackbacks(1) |
サリフ・ケイタの名作”モフー”のリミックス
モフーのリミックスRemixes from Moffou サリフ・ケイタ Salif KeitaRemixes from Moffou
サリフ・ケイタ Salif Keita

サリフ・ケイタの /inukusu-22/ref=nosim" target="_blank">モフーMoffouは2003年の私的ベスト1アルバムといってもいいくらい繰り返しよく聴きました。
それゆえに、「本編よりイケテル」なんてフライヤーを見た私は衝動買いです。
続きを読む >>
| 犬楠 | 17:36 | - | trackbacks(0) |
ルーマニアのジプシーブラスバンド
ファンファーレ・チョカリーア バロ・ビアロファンファーレ・チョカリーア
FANFARE CIOCARLIA
バロ・ビアロ
Baro Biao: World Wide Wedding

トランス・ヨーロッパ・フェスにシンク・オブ・ワンとともに来日するアーティスト。じつは映画アンダーグラウンドをつい最近深夜の衛星放送で見て以来、ジプシーのブラバンにとても興味を持っていたのであります。
続きを読む >>
| 犬楠 | 19:27 | - | trackbacks(0) |
シンク・オブ・ワンのブラジル音楽
シンク・オブ・ワン シュヴァ・エン・ポーシュヴァ・エン・ポー Cuva Em Po
シンク・オブ・ワン Think of One

かなり話題を呼んでるバンドですけどはじめて買いました。
かわちながの世界民族音楽祭トランス・ヨーロッパ・フェスというイベントで来日。
続きを読む >>
| 犬楠 | 22:45 | - | trackbacks(1) |
マリの砂漠のブルース
ティナリウェン アマサクルアマサクル Amassakoul
ティナリウェン Tinariwen

流石は音楽の宝庫マリ共和国ですね。
このアルバムは青の民と呼ばれるトゥアレグ族の伝統音楽に根ざしながらも独自の音楽を演奏するグループ ティナリウェンの2枚目のアルバムです。かれらの音楽は「砂漠のブルース」として大きくとりあげられたので、ご存知の方も多いはず。
続きを読む >>
| 犬楠 | 12:47 | - | trackbacks(0) |
エチオピアのフリージャズ
エチオピアン・サックスの帝王 ゲタチュウ・メクリヤエチオピアン・サックスの帝王
ゲタチュウ・メクリヤ

これははまります。いえ、はまってます。
ゆるゆるのイスラムっぽいバックがしばし流れたかと思うと、いきなりコテコテのサックスが絡んできます。
これはアイラーか?
続きを読む >>
| 犬楠 | 00:48 | - | trackbacks(1) |
ユッスーのイスラム賛歌
Egypt Youssou N'Dourエジプト Egypt
ユッスー・ンドゥール Youssou N'Dour

アコースティクな音作りがかなり話題になった前作ナッシングス・イン・ヴェインの以降、アメリカのイスラム攻撃に抗議し、予定していたUSツアーをキャンセル、その後の動向が注目されていたユッスーの最新作あるいは問題作です。
続きを読む >>
| 犬楠 | 23:38 | - | trackbacks(0) |
アメリカのアフロビート
Who Is This America? アンティバラスWho Is This America?
アンティバラス

こんな面白いCDができちゃうんだからアメリカも侮れませんねえ。アンティバラス・アフロビート・オーケストラ改めアンティバラスの第3作です。
続きを読む >>
| 犬楠 | 01:16 | - | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |