Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 今年のイチオシ!チョーン・セック(セネガル) | main | 「ヘヴィー・ヘヴィー・ヘヴィー」 ジュラルノ・ピーノ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
砂漠のジャニス・ジョップリン?? マリエム・ハッサン
DESEOS/MARIEM HASSANデセオス~願い~
マリエム・ハッサン


年末になってあったりー!が2連発!!
これは嬉しい誤算(^^♪
このジャケ見てこりゃイケてる、と思う人はいないと思いますけど、骨太な音楽はまさに砂漠のブルース。
砂漠のブルースといえばティナリウエンですけど、ボーカルが力強くまさに直球勝負、、といったところがワタシ的にはティナリウエンよりイイ(^^♪と思います。

シンプルでどことなく泥臭いユルユルのギター。
ココにマリエムのハスキーなボーカルが絡むオンガクはまさに砂漠のブルース。
砂漠のジャニス・ジョップリンと形容した人がいましたけど、この表現は??

残念なのは、ナニを歌っているのか言葉が判らないこと

2.私たちは決して支配されない
3.見捨てないで
5.殉教者
6.魔術
8.忍耐
10.私の闇に
13.望むものは平和
ううーん、意味深いタイトルだこと。
このCDは値が張るだけに、日本盤の発売元は邦訳の歌詞を付けて欲しかった。残念。


マリエム・ハッサンの過去のアルバム
オムニバスですけど、マリエム・ハッサンの一人勝ち!です
medejメデフ(サハラ、いにしえの唄)
メデフ(サハラ、いにしえの唄)
Medej Cantos Antiguous Saharauis


砂漠のブルース!ブームのきっかけとなったアルバムです
このフェスティバルは「天国への階段」のロバート・プラントが企画したことでも話題を呼びました
Festival in the Desert
Festival in the Desert

Festival in the Desertで最もアツかったのがこのバンド
ティナリウェン
アマサクル
ティナリウェン



| 犬楠 | 00:05 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 00:05 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sigepon.jugem.jp/trackback/137
トラックバック