Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 今年のベストアルバム | main | パパ・ウエンバのベスト盤 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
イントロデューシング・アコヤ・アフロビート・アンサンブル
2005年、NY発のアフロビートは耳あたりも優しい
イントロデューシング・アコヤ・アフロビート・アンサンブルイントロデューシング・アコヤ・アフロビート・アンサンブル
NY発信のアフロビートといえば、アンチバラス・アフロビート・オーケストラ。昨年のアルバム聞いて、評論家の評判は高かったけど、ボーカルが貧弱で、まあこんなもんかなあ、なんて感想持って、あした。
そして去年の暮れに再びアコヤ・アフロビート・アンサンブルというニューヨーク発信のアフロビートバンドが新しいアルバムを出した、というニュースに接して、うーん。と唸る私。
買おうか、買うまいか。紹介文を眺めていると、ナイジェリア人、中国系アメリカ人、南ア産まれ、極めつけはヨシ・タケマサ(コンガ)という日本人まで参加、日本人まで参加となると、フェラ・クティ好きの私としては、なんとなく買わなくっちゃ、って気になってしまい、購入。
アコヤのサウンドは、ごつごつした感じのアンチバラス・アフロビート・オーケストラと比べると、繊細でオシャレな感じです。
歌詞が英語なので何訴えているのか判り易いといえば判り易い。
このアコヤ・アフロビート・アンサンブルやアンチバラス・アフロビート・オーケストラ、フェミ・クティやトニー・アレンといったアフロビートの後継者達の活動はこれからもどんどん進化していくんだろうなあ。と言う予感を感じたアルバムでありました。
購入はココクリ→イントロデューシング・アコヤ・アフロビート・アンサンブル

曲目リスト
1.Akoya Chant
2.U.S.A.
3.Mutiny
4.Pelotera
5.Star Wars
一曲一曲は短いですけど、ライブでは一曲30分はやってるそうな。
大阪に来たら、聞きに行きたいなあ、なんておもいました。

内容(「CDジャーナル」データベースより)
日本人パーカッショニスト、ヨシ・タケマサを中心にNYでワールドワイドなメンバーによって結成されたアフリカン~アフロ・キューバン・ジャズ・バンドのアルバム。ポリティカルなメッセージをファンキーなアフロ・ビートに乗せて聴かせる。
| 犬楠 | 15:50 | comments(5) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:50 | - | - |
コメント
i like pops
| seasonale | 2006/03/23 1:59 AM |
i like pops
| generic didrex | 2006/03/20 2:17 AM |
ooops sorry
| bet casino casino game online roulette yourbestonlinecasino.com | 2006/03/19 12:52 PM |
who is
| casino casino gambling link online poker.nspheart.com | 2006/03/18 6:16 PM |
ooops sorry
| buy entry online phentermine this trackback trackback.php | 2006/03/15 3:10 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sigepon.jugem.jp/trackback/147
トラックバック