Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ライブ・イン・アジス イーザー/オーケストラ | main | 映画『ホテル・ルワンダ』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ケケレ キナヴァナ
キューバ音楽好きにはキューバ音楽が更に好きになる
アフリカ好きには、コンゴ音楽のルーツを楽しめる
一枚で倍楽しいアルバム

キナヴァナケケレ キナヴァ

ケケレはコンゴのおじいさん達が集まって結成されたルンバのバンド。
2002年に『ルンバ・コンゴ』、2004年には『コンゴ・ライフ』、そして2006年の今年発表されたのがこの『キナヴァナ』で、ケケレの3作目にあたります。
ケケレの音楽は1950年前後のコンゴのポピュラーミュージックシーンを現代風にアレンジした、といえば判って貰えるでしょうか、
ルンバ・コンゴの発売はキューバでブエナビスタがヒットした後でしたから、2匹目のなんとか、という感もなきにしもあらず、とはいえ、コンゴのポピュラー音楽といえば、フランコ、パパ・ノエル、パパ・ウエンバ、暗いしか知らなかった私には少し驚き、というかこういう音楽を経ていわゆるルンバ・ロックに行ったのね、ということがよく理解できたアルバムでもありました。

で本作=キナヴァナですけど、ゲストにギターのパパ・ノエル、サックスのマヌ・ディバンゴ(ナイジェリアだよなあ)の両ベテランを迎え、更にはニューヨーク・サルサのミュージシャン達を加えたアフリカン?サルサは音がとってもきらびやか、ええ、かなり楽しめますよ

Amazon.co.jp紹介ページ→『キナヴァナ』ケケレ
| 犬楠 | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:45 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sigepon.jugem.jp/trackback/159
トラックバック