Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< 映画『ホテル・ルワンダ』 | main | トラフィコ シンク・オフ・ワン >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
ガーデン・ルーイン キャレキシコ
メキシコ風のテイストも、まるで映画のサントラのような響きも本作ガーデン・ルーインではやや薄め
今までとは趣の違うサウンドは是か非かなんて議論は置いといて、ただ目の前の音を楽しむのが正解

Garden RuinGarden Ruin ガーデン・ルーイン
calexico キャレキシコ


キャレキシコの今までのアルバムは、うらぶれたメキシコの景色が見えるまるで映画のサントラのような情緒たっぷりの音づくりが特色。
このアルバムはいい意味で今までのキャレキシコファンの期待を裏切るアルバムに出来上がってます。
今までボーカルはほとんどなし、インストだけでおお、めちゃかっこええやん、という風なアルバムを期待される向きにはオススメできませんが、これはこれで納得できるアルバムではないでしょうか。
ミュージックマガジン2006.5号には都子和眞さんのキャレキシコのギター・ボーカル担当のジョーイ・バーンズの電話インタビュー記事が出ていました。
今回のボーカルを中心としたアルバム作りの真意は、とのインタビューに答えてジョーイ・バーンズ曰く
長年バンドをやってると違うことにチャレンジしたくなるんだよ
ってあんた、身も蓋も無いコト言って(^_^;)

でも今までのようなアルバムをずーっとしてたら、作るほうは飽きて来るのも判るし、買う方も実は少し飽きて来るのかもしれないなあ

AMAZON.co.jp紹介ページ→ガーデン・ルーイン  キャレキシコ
キャレキシコ初心者の皆様に送るキャレキシコオススメアルバム
ドライブの友に、あるいは一人ぼっちの夜に、最高のアルバムです
ちなみに私は全部持ってマス
ジャケがイケてるでしょ

Garden RuinThe Black Light
1998/05/19






/inukusu-22/ref=nosim" target="_blank">Garden Ruin /inukusu-22/ref=nosim" target="_blank">Hot Rail
2000/05/09






/inukusu-22/ref=nosim" target="_blank">Garden RuinEven My Sure Things Fall Through
2001/05/22







Garden RuinFeast of Wire
2003/02/18







| 犬楠 | 14:46 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 14:46 | - | - |
コメント
darkhorse様
丁寧な書き込みありがとうございます
おまけにリンクまで!
誰も見てないだろうとタカをくくっていましたが、励みになります

こちらからもリンク張らせていただきますね
| 犬楠 | 2006/05/09 10:49 PM |
TBありがとうございます。
<ただ目の前の音を楽しむのが正解>
 ↑僕もその通りだと思います。
キャレキシコの音は風景が浮かんでくるというんでしょうか・・・そんなところがいいですね。
すいません事後承認ですが、犬楠さんのブログは興味深い記事だらけなので勝手にリンクはらせてもらいました。お願いします。
| darkhorse | 2006/05/09 12:21 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sigepon.jugem.jp/trackback/163
トラックバック