Google
Web セカイノオンガク
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE
OTHERS
<< ステイディアム・アーケイディアム  レッド・ホット・チリ・ペッパーズ | main | アフリカ音楽の黄金時代〜西アフリカ編 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
アフリカ音楽の黄金時代〜コンゴ編
フランコ、パパ・ノエルの楽曲に思わずうっとり
密度が極めて高い楽曲たちに出会えて幸せ(^^♪

Golden Afrique, Vol. 2Golden Afrique, Vol. 2
アフリカ音楽の黄金時代〜コンゴ編


ここのところアフリカものに良いアルバムが出なくって、非常にフラストレーションがたまっていた私ですが、久々にこりゃ良い買い物!といえるアルバムに出会えて満足してます。
アルバムタイトル通り、再販ものですがコンゴでいえばルンバミュージックが勃興する以前のOKジャズ周辺の良質な音源、1980年代を中心のラインアップですが、少しも古さが感じられない、というか私はコンゴのオンガクが本当に好きなんだなあ、と改めて実感できました

ちょっと高めですけど、いい買い物でした(^^♪
| 犬楠 | 13:56 | comments(6) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 13:56 | - | - |
コメント
ころんさんへ

店頭から無くなっても、Amazon.co.jpとかタワーの通販とかだったら購入可能だと思いますよ
私は最近はほとんどアマゾンから購入してます
このCDも注文してから1週間で届きましたし

ちなみにアマゾンのマーケットプレイスで安い輸入版とかありますけど、アメリカとかのお店が出している奴があって、金額は安いけど、本当に「忘れた頃にやってくる」こともありました
物によっては1000円以上安いので時々利用しますが、英語圏以外のCD買うときはやっぱりライナーノーツの付いてる日本語版を買っちゃいます
たいしたこと書いてないんですけどね


| 犬楠 | 2006/06/14 6:38 PM |
昨日CD屋に行って、このアルバムを手にして考え込んでしまいました、「・・・選曲がすごいかも」と。でもやはり値段がネックになるので、給料が出てから買おうと思い棚に戻してしまいました。それまでに売れてしまったら縁が無かったということで。

家に帰ってフランコでも聞こうかと思いましたが、このアルバムがすぐに欲しくなってしまうので、ピシンギーニャと昔買ったラファエル・エルナンデスで我慢・・・。
| ころん | 2006/06/14 8:54 AM |
ころんさんへ

残念ながらそのアルバムは手にしたことはありません
このアルバムの魅力は、楽曲の選定がかなり優れているとことにあるんじゃないでしょうか
まだ良く聴いていないので紹介していませんが、このシリーズの第一弾、西アフリカ編も同時に購入しました
今さらレイルバンドもないなあ、なんて思っていたのですが、西アフリカ編も以外と良かったですよ、期待してなかったのですけどね

私もどうしようかなー、と思っているうちに店頭から姿を消したアルバムが何枚もあるし、欲しいときに手に入らなくて後悔したことがあるので、欲しいものはそのとき買う!を今では実行してます、そのおかげで無駄なお金も結構使ってますけど^_^;

買って(T_T)だったら、私のせいかなあ、なんて思いつつ、無責任な書き込みでごめんなさい
| 犬楠 | 2006/06/13 2:56 PM |
犬楠さんが「安い買い物」と感じてらっしゃるなら、かなりの魅力があるのでしょうね。ところで以前オルター・ポップから「コンゴからザイールへ」という面白い編集盤が出ていましたが、ご存知でしょうか?それと比べてこのアルバムは内容的にはどうなのかな、と思ったりしてます。同じような内容ならこのアルバムを買うのは我慢しようか・・・などと考えています。まあ、好きならあるうちに何でも買っておいた方がいいという気はしますが。買わずに後悔するよりは、買って後悔した方がマシかもしれませんね(後悔するような内容のはずがありませんけど)。
| ころん | 2006/06/13 12:43 PM |
ころんさん、コメントありがとうございます
誰も見ていないと思っているので、書き込みを頂くととても嬉いです(^^♪

日本語版で2枚組4000円ですから微妙かなあ、
私にとっては安い買い物だと思ってます

ブラジルものは最近聞いてないので、ちょっと手をだしてみようかしらん
| 犬楠 | 2006/06/13 9:35 AM |
初めまして。以前より楽しく拝見させていただいてます。
この「アフリカ音楽の黄金時代」は前から気にはなっているのですが、値段が非常に高いので今の所買うのを控えています。しかしOKジャズ周辺の音源とは魅力的ですね。ルンバ・ロックの連中よりもフランコとかオルケストル・ヴェヴェなんかの方が好きな人間にとってはたまりませんよね。うーん、買うかどうか、とても悩んでいます。先日ピシンギーニャの「ブラジル音楽の父」と「ショーロの聖典」を買ったばかりなので資金不足・・・。
| ころん | 2006/06/12 11:40 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://sigepon.jugem.jp/trackback/170
トラックバック